洗濯機クリーニング

【徹底比較】洗濯機クリーニングおすすめ11選!口コミ評判の良い業者は?

洗濯機クリーニングおすすめ アイキャッチ

洗濯をしていて、ワカメのような黒い物体が浮いてきたことはありませんか?あるいは、衣類に黒いカスが付いていたことは?

もしあるなら、洗濯槽のクリーニングが必要かもしれません。

「定期的に自分で市販の洗濯槽洗剤を使っているから大丈夫」という方もいると思いますが、実はそれでは不十分なんです。

この記事では、以下の3つについてお話します。

  • プロの業者に洗濯機クリーニングを依頼するメリット
  • 業者選びの際のチェックポイント・選び方
  • 洗濯機をキレイに保つコツ

この機会に、ぜひお使いの洗濯機を見直してみましょう!

洗濯機クリーニングとは

洗濯槽「そもそも、高いお金を出してまでプロに洗濯機クリーニングをお願いする必要ってある?」とお考えの方もいるでしょうか…この項ではその必要性についてお話します!

洗濯槽の汚れの実態

洗濯槽の裏側がどのくらい汚れているか、見たことはありますか?

ここでどのくらい汚れているかの画像をダスキンから拝借します。

洗濯機の汚れ

普段目にすることのない汚れ、ビッチリくっついていてゴシゴシこすらないと取れなさそうですよね…

それをブラシ洗浄すると、このようになります。

かなりキレイになりましたね。その後残った汚れは除菌液に漬け込んで落としていきます。

洗濯槽クリーニングの必要性

プロの洗濯機クリーニングで汚れを落とし、市販の洗濯槽クリーナーでキレイをキープする!

市販の洗浄クリーナーで汚れは完全除去できない!

市販の洗濯槽クリーナーを使用したあとなのに、洗濯した衣類に黒いカスが付いている」あるいは「変なニオイがする」という経験をしたことはありませんか?

それは洗濯槽にこびりついていた汚れが市販の洗浄クリーナーで中途半端にゆるんではがれて出てきてしまったもの。

つまり、市販の洗濯槽クリーナーだけでは汚れを完全に落とすことは不可能なうえ、むしろ汚れや雑菌が広がってしまうことになります。

プロの洗濯機クリーニングで汚れを完全除去

クリーナーを使っても黒いカスが出続けているという方は、プロに洗浄してもらうのがおすすめ。

プロの洗濯機クリーニングでは、部品を外して専用洗剤で徹底的にこすり洗いをします。

そうして完全に汚れを除去してもらった後に、市販の洗浄クリーナーでキレイを保つのがいいでしょう。

それでは、プロに頼むとどんな洗い方をするのか見ていきましょう。

洗濯機クリーニングの種類

洗濯機クリーニングには、内部の部品を分解する「分解洗浄」と、洗濯槽を取り外さない「除菌洗浄」があります。

分解洗浄について

洗濯機分解洗浄

分解洗浄とは、洗濯槽を洗濯機本体から取り外して洗う方法です。

洗濯槽をまるごと洗えるため、洗濯槽の底部分や内部のカビ汚れを徹底的に落とすことができます。

ただし、ドラム式の洗濯機や複雑な構造の最新洗濯機では分解できないものもあります。

また、部品を分解したり洗浄後の組み立て作業が伴うため、除菌洗浄よりは割高となります。

さらに浴室で分解作業を行うことが多いため、浴室を使われたくない方にも不向きです。

除菌洗浄について

洗濯機 除菌洗浄

除菌洗浄は洗濯槽を外さずに隙間からブラシでゴシゴシ洗い、洗浄液で12時間ほどつけ置き洗いをします。

除菌液につけ置くと95%以上の菌を退治することができます。

洗濯機を分解しないので料金は割安で手軽ですが、つけ置きの12時間がかかること、また、12時間経過後は利用者が一度洗濯機をまわし、洗浄液を流す作業が必要になります。

コストを安く抑えたい方や分解不可の洗濯機を使っている方におすすめの洗浄方法です。

ドラム式洗濯機が対応不可が多いのはなぜ?

ドラム式は、水を溜めたら洗濯が終了するまで扉を開けられません。

洗浄液で奥の汚れを浮かしても再び中に汚れが戻ってしまうため、ドラム式はNGとする業者が多いです。

対応可能な場合でも縦型の洗濯機と比べて腹圧作業が必要となるため、追加料金が必要になります。

洗濯機クリーニング業者の選び方

どっちか迷う女性続いて、洗濯機クリーニング業者の選び方についてご説明します。

  • 分解洗浄か除菌洗浄かで決める
  • 料金で決める
  • 口コミ・問い合わせ対応で決める

分解洗浄か除菌洗浄かで決める

上の項でお話ししたように、洗濯機のタイプによって洗浄方法は異なります。

お使いの洗濯機がどのタイプなのかをチェックしてみてくださいね。

また、除菌洗浄も高い洗浄効果が期待できますが、徹底的に洗浄してほしいという方にはやはり分解洗浄がおすすめ。

望む洗浄効果によっても合わせて決めてみてください。

料金で決める

洗濯機クリーニングの相場は10,000~17,000円となり、かなり幅がありますよね。

手間がかかる分解洗浄は高くなる傾向があるため、予算も考慮に入れてみてください。また、スタッフの交通費や駐車料金が別途必要なところもあります。

そういった追加料金についてもわかりやすく明記してあるところなら良心的ですね。

口コミ・問い合わせ対応で決める

ネットで注文すると、どうしてもわかりにくい業者の雰囲気。

そういったことがよくわかるのが口コミです。

業者のホームページに掲載される口コミだけでなく、当サイトのような口コミ掲載サイトで実際に利用した方のリアルな意見をチェックしてみましょう。

おすすめ洗濯機クリーニング業者11選

ここからは、おすすめの洗濯機クリーニング業者を11社ご紹介します!

おそうじ本舗

おそうじ本舗 洗濯機ハウスクリーニングの実績があるおそうじ本舗の洗濯機クリーニング。

除菌洗浄と分解洗浄の両方できますが、ドラム式はどちらも対応不可です。

また、日立製のビートウォッシュ・白い約束シリーズの洗濯機は構造が特殊なため追加費用5,000円が必要となるんだとか。

ちなみに乾燥機付洗濯機の場合は、見積もり時に相談で値段が決まります。

見積もりは無料で、キャンセルも可能なので気になる方はお問い合わせしてみてください。

オススメ度
費用 除菌洗浄:11,000円/分解洗浄:14,000~17,000円
エリア 全国
ポイント
  • 大手ハウスクリーニングの信頼度
  • 特急便(3,000円)なら3日以内に対応してくれる
  • ドラム式は対応不可

口コミを見る 公式サイト 

おそうじ革命

おそうじ革命 洗濯機ハウスクリーニング業者として有名なおそうじ革命は、洗濯機クリーニングも得意分野です。

洗濯パンも掃除してほしい場合は、追加で2,750円(税込み)で対応してもらえます。

さらに、留守中の作業や作業中の外出も相談可能とのことなので、なかなか家に居られない方は相談してみては。

「ビートウォッシュ」と「白い約束」は特殊な構造の為、追加で4,400円かかることや、8キロ以上の洗濯機は4,000円追加料金がかかる点に注意。

オススメ度
費用 分解洗浄のみ:8キロ未満13,750円/8キロ以上17,050円
エリア 全国
ポイント
  • プロの技術で徹底洗浄
  • 土日も追加料金無し
  • ドラム式、2槽式、海外製は不可

口コミを見る 公式サイト 

お掃除マスター

お掃除マスター 洗濯機以外にもエアコンや換気扇、トイレなど家中の掃除を行っていて、なんと24時間365日いつでも電話OKというお掃除マスター。

全国に拠点が1,000箇所あるため、最短即日で対応してくれる点も驚きですよね。

洗濯機の状態を見てから見積りをして、その後のキャンセルもしやすいので手軽に依頼できますよ。

オススメ度
費用 12,600円~
エリア 全国
ポイント
  • 最短即日対応
  • 駐車料金不要

口コミを見る 公式サイト 

ダスキン

DUSKIN洗濯機クリーニング掃除用品のレンタル会社として知名度が高いダスキン。ハウスクリーニングにおいても大手の安心感がありますね。

分解洗浄は扱っていませんが、除菌洗浄はかなりスピーディー。

乾燥機能付き(除湿タイプ)洗濯機の場合は、別途料金3,300円(税抜3,000円)が必要になるでご注意を。

オススメ度
費用 除菌洗浄のみ:縦型13,000円/ドラム式18,000円
エリア 全国
ポイント
  • 大手ハウスクリーニングの信頼度
  • スピーディー
  • 分解洗浄は対応無し
  • 駐車料金必要
  • 土日祝は対応できない場合あり

口コミを見る 公式サイト 

ヤマダ電機

ヤマダ電機 洗濯機 (1)名だたる家電量販店のヤマダ電機でも、洗濯機クリーニングができるってご存知でしたか?

こちらは除菌洗浄はなく分解洗浄のみのため、ドラム式・乾燥機付き洗濯機は対応できません。

他社と比べて価格はリーズナブルですよ。

ヤマダ電機のサイトから申し込むと5%オフに、さらにプレミアム会員になると10%オフになります。

家のトイレや洗面所といった他のハウスクリーニングも同時に申し込むことも可能。

オススメ度
費用 分解洗浄のみ:12,000円
エリア 全国
ポイント
  • 低価格で分解洗浄できる
  • ウェブからの注文で最大10%オフ
  • ドラム式・乾燥機付きは対応不可

公式サイト 

エディオン

エディオン 洗濯機エディオンも大手家電量販店として有名ですね。

こちらでは、除菌洗浄は自宅で行い、分解洗浄は洗濯機を取り外してお預かりしての作業となります。

ドラム式でも分解洗浄できるのは貴重です。

プレミアムコースでは、洗濯槽だけでなく本体の掃除も徹底的に行うので普段手に届きにくい場所の掃除をしてくれるのは助かりますね。

また、洗濯機ごと持っていって洗浄してくれるので、自宅のお風呂場を使われたくない、という方にもおすすめ。

オススメ度
費用
  • スタンダードコース(除菌洗浄):8,400円
  • プレミアムコース(分解洗浄):縦型16,000円/ドラム式32,000円
エリア 東北・北関東を除く全国
ポイント
  • ドラム式の分解洗浄も対応
  • 除菌洗浄はリーズナブル
  • 乾燥機付き洗濯機は脱着費用として1,000円追加料金必要

公式サイト 

グッドハウス

グッドハウス 洗濯機ハウスクリーニング専門会社のグッドハウスの洗濯機クリーニングです。

分解洗浄のみですが、価格は他社と比べて安いのでお得ですよ。また、汚れ具合によって料金が変わることもないので安心。

また、手間がかかる分解洗浄なのに1時間で完了できるという点もプロの技術ならではですね。

オプションで洗濯機を置く洗濯機パンのクリーニングも行っているので、気になる方はぜひ。

オススメ度
費用 分解洗浄のみ:10,800円
エリア 全国
ポイント
  • 分解洗浄が低価格でできる
  • 短時間で終わる
  • ドラム式・2槽式は対応不可

公式サイト 

 

コジワンサービス

コジワンサービス関西地区でハウスクリーニングを行う会社です。

生分解性が95%以上の環境にやさしいエコ洗剤を使うため、アレルギー持ちの方や化学製品に敏感な方でも安心です。

オプションで洗濯パンの洗浄も依頼するとプラス3,000円で掃除しにくい排水トラップまでキレイにしてくれます。

さらに洗濯機+エアコンクリーニングのセットで頼むと25,500円→23,000円で依頼できるので、エアコンクリーニングも検討中の方はお得ですよ。

オススメ度
費用 分解洗浄のみ:15,000円
エリア 大阪・神戸・奈良・京都
ポイント
  • 駐車料金不要・追加料金無し
  • セット料金がお得
  • ドラム式は対応不可

公式サイト 

ラクー

ラクー 洗濯機便利屋として、名古屋や静岡などの中部エリアで家事代行やハウスクリーニングを行うラクー。

除菌洗浄のみの対応ですが、作業時間2時間ほどで洗濯機まわりの簡易的な清掃も行ってくれます。

ただ、8キロ以上の洗濯機では追加料金10,000円かかってしまうのはちょっと気になるところ。

オススメ度
費用 除菌洗浄のみ:10,000円
エリア 中部エリア
ポイント
  • 簡易的な洗濯パン洗浄も無料で対応
  • 8キロ以上の洗濯機は+10,000円
  • 2槽式・斜めドラム・乾燥機能付は不可

公式サイト 

ベンリー

ベンリーベンリーは、ハウスクリーニングから引越し準備手伝い、防災サービスまで様々に幅広く対応する便利屋的な業務を担う会社です。

洗濯機の上部と底部分を取り外して洗濯槽を取り外し、本体の裏側から排水部分までしっかり掃除します。

価格設定がホームページで掲載されていないため、まずは見積もり依頼を。

オススメ度
費用 分解洗浄のみ:見積もり後に価格決定
エリア 全国
ポイント
  • リピーターが多い
  • 価格が不明瞭

公式サイト 

ミライフ

ミライフ 洗濯機ミライフには、ミライフ北海道・ミライフ東日本・ミライフ西日本が系列店として各地域に拠点を置き、浴室や洗面所、トイレのクリーニングも対応しています。

分解洗浄したあとに除菌仕上げをするので、キレイな状態をキープできます。

また、洗濯パン洗浄を追加料金無しでやってくれるのも魅力。

オススメ度
費用 分解洗浄&除菌仕上げ:16,000円
エリア 北海道・関東・北関東・関西
ポイント
  • 分解洗浄と除菌洗浄両方仕上げ
  • 洗濯パンも無料で洗浄
  • ドラム式・2槽式は対応不可

公式サイト 

洗濯機クリーニング利用方法

電話する女性

利用方法・流れ

  1. 注文:ウェブサイトか電話にて、注文する。
  2. 見積もり:業者が見積もりに来る。了承を得たら洗浄の日程を決める。その場で洗浄してくれる場合もあり。
  3. 洗浄:除菌洗浄だと1時間~(つけ置き時間は12時間)、分解洗浄だと2時間~で作業完了。
  4. 水だけで洗濯機をまわす:洗浄が終わったら、一度水だけで洗濯機をまわして完了

業者の多くは見積もり後に料金確定するため、その場ですぐに価格がわからないことが多いのがモヤッとする方も多いでしょうか…

中には「汚れがどんな状態でも追加料金無し」と掲示していたり、「サイトでおおまかな見積もり可能」としたりしている業者も多くあります。

見積もりを出してもらうと業者の雰囲気もわかるので、直接問い合わせしてみましょう。

洗濯機クリーニングのコストを削減する方法

ブタ貯金箱とお金洗濯機をキレイな状態で保つためのコツをご紹介します。

定期的にクリーニングをしよう

プロのクリーニングは3年に1回、自宅でのクリーニングは、2〜3ヶ月に1回の頻度がおすすめ。上手に市販のクリーナーも活用しましょう。

また、クリーナーを使うだけでなくたまに水だけで回すのもおすすめ。洗剤のこびりつきを取ることができます。

洗剤は適量で使う

洗剤の量が多ければその分汚れが落とせるわけではありません。

粉末洗剤が溶け残って衣服に残ってしまうことがあるなら、多すぎるので要注意です。

多すぎた分、洗濯槽にも溶け残って付着しそれがカスとなり雑菌が繁殖するきっかけになります。

洗濯後は洗濯機内を乾燥させる

洗濯完了後に、うっかり出し忘れてそのままにしてしまっていませんか?

もともと湿気やすい洗濯機の中なので、さらにカビの繁殖を促してしまいます。

また、洗濯完了後は必ずフタを開けて中を乾燥させましょう。洗濯機がある部屋の窓やドアを開けて風通しを良くしておくのもいいでしょう。

まとめ

クリーニング 洗濯機
  • 分解洗浄か除菌洗浄かで決める
  • 料金で決める
  • 口コミ・問い合わせ対応で決める

洗濯機クリーニングをプロに依頼すると、洗濯槽から嫌な臭いがなくなしますし、洗濯物に黒いごみなど汚れが付くこともなくなります。

年に1度のクリーニングできれいな洗濯機をキープでき、洗濯機自体のもちも良くなるのでぜひ利用してみてくださいね。

カジナビ編集部イチオシ記事

洗濯機クリーニングおすすめ

洗濯機クリーニングおすすめ アイキャッチ洗濯機クリーニングとは?

業者別!洗濯機クリーニング紹介

おそうじ本舗の洗濯機クリーニング

カジ子
カジ子
2~3月は洗濯機クリーニング閑散期!予約が取りやすいのも今のうち!