アンケート

年末の大掃除ってめんどくさい!やりたくない箇所と失敗談をアンケート調査

年末の大掃除アンケートTOP画像

カジナビ編集部では世の中の気になる疑問に関するアンケート調査を実施!世の中の人の考えを発信していきます!

年の瀬も押し迫ってくると、年越しの準備が大詰めになってきます。その中でも定番の「年末の大掃除」、皆さんはどんな風に取り組んでいるのでしょうか。

シュフ美
シュフ美
今年もとうとう来たね…この時期が!
カジ子
カジ子
そんなに気合い入れる一大事なんだ!?

さて、今回のアンケートでは年末の大掃除をどうするか、掃除するのが億劫な場所、年末の大掃除にまつわる失敗談を調査しました。
世の中の皆さんが一年最後の大仕事をどう乗り切っているのか、早速見てみましょう!

今回のアンケートはこんな内容

今回の対象者は全国の年齢を問わない男女514人です。

アンケートの質問項目
  1. 年代
  2. 家族構成
  3. お家の間取り
  4. 年末の大掃除どうしてますか?
  5. 大掃除の箇所で一番やりたくない箇所は?
  6. 大掃除に関する失敗談

回答者の年代・家族構成・家の間取りの結果は、次のとおりです。

年代内訳円グラフ
家族構成内訳円グラフ
部屋数内訳円グラフ
カジ子
カジ子
20〜40代を中心に、幅広い世代の人が答えてくれたんだね
シュフ美
シュフ美
家族構成もおうちの部屋数もみんなバラバラだ!

「年末の大掃除」やる人が85%!

まずは「年末の大掃除」をやるかやらないか、やるとしたら自分でやるか業者に頼むかをまとめました。

大掃除やるorやらない円グラフ

「自分でやる」「別の時期にやる」「業者に頼む」など、何らかの形で「大掃除をやる」人が85%、「できない」「やらない」など、「大掃除をしない」人が15%という結果でした。

カジ子
カジ子
大掃除をする人が圧倒的多数!これ見ると自分もちゃんとやんなきゃって気になるなぁ…。
シュフ美
シュフ美
8割近い人が自力で年末に大掃除してるんだね!

大掃除をする人の半数以上である「自分でやる」という人の中には、「道具をたくさん用意しても使いこなせない」という声もチラホラ。

掃除道具にお悩みの方は、是非こちらの記事をご覧ください!

大掃除を楽しく!ラクに!
大掃除を楽にする便利グッズを大公開!場所別の使い方も紹介します日々忙しく過ごしていると、ついつい汚れを見ないふり…。長い間汚れを放置していて、なかなか落とせないガンコ汚れになってしまうなんてこと、誰もが経験あるのではないでしょうか。今回の記事では、大掃除の時に大活躍する、便利グッズを一挙公開!大掃除をラクに、楽しくしてくれるアイテムを掃除場所別に紹介していきます!...

「業者に依頼する」という人は全体のわずか1%ほどでした。

シュフ夫
シュフ夫
ハウスクリーニング業者はたくさんあるのに、利用している人が少ないのは意外だったなぁ

業者に依頼してみたいけど、「どこに頼めばいいか分からない」「高そう…」という人もいるのかもしれませんね。

年末には「大掃除パック」と称してお得なキャンペーンも各社実施しています。

もし業者に頼むことを視野に入れている場合は、こちらの記事も参考にしてみてください♪

大掃除アイキャッチ
【2020年最新版】大掃除におすすめの代行業者10選【お得なキャンペーンも!】毎年やってくる年末の大掃除。大掃除代行業者を活用すれば、面倒な大掃除を一挙に引き受けてくれるのはもちろん、自分では手の届かない場所まで綺麗に掃除してくれるので、新しい年を家も心も綺麗に迎えられること間違いなし!今回は、大掃除の救世主になってくれるおすすめの大掃除代行業者を10社紹介!選び方のポイントや、事前に知っておきたいことやお得なキャンペーンも紹介します。大掃除にお悩みの方は必見ですよ♩...
カジ子
カジ子
年末は混み合うから、予約はお早めに!

「その他」と回答した人からは、「普段からしっかり掃除しているので特別なことはしない」という声が多く聞かれました。

シュフ美
シュフ美
それが理想なんだけどね〜なかなかできないよ。

「年末の大掃除」の1番の難所は?

「大掃除をする」と回答した人に、「一番やりたくない場所」を聞いてランキングにしてみました。

掃除したくない場所ランキング

どれも手強い場所ばかりですが、上位には構造が複雑で面倒な機械系、あらゆる汚れの宝庫の水回りがランクインしました。
ちなみに「その他」を選択した人の回答は「排水口」が最も多く、「屋外」「収納」などが挙げられていました。

シュフ美
シュフ美
どれもこれも甲乙つけがたいわ〜大掃除そのものが1年の難所だわ!!
カジ子
カジ子
まあまあ、落ち着いて。

掃除したくない場所として支持を集めた上位5カ所について、億劫なポイントとみなさんからの率直な声をご紹介します。

第1位 換気扇・レンジフード(38%)

換気扇・レンジフード掃除イメージ

第1位は「換気扇・レンジフード」でした。
時間がかかる汚れが落ちない構造が複雑という声が多く、堂々のやりたくない場所ナンバーワンに選ばれました。

40代/1人暮らし
40代/1人暮らし
レンジフードのカバーを外したら、付け方が分からなくなった。
50代/4人家族
50代/4人家族
換気扇を掃除していたら油汚れで気持ち悪くなり、途中で止めた。
シュフ美
シュフ美
これは文句なしの1位だよ。最初から最後まで困難の連続!
シュフ夫
シュフ夫
今年は業者に頼もうか
億劫ポイント
  • 解体・組み立てが面倒
  • 高所の作業で全身に負担
  • 油汚れに埃がついて全然落ちない

第2位 窓・網戸(22%)

窓・網戸掃除イメージ

第2位は「窓・網戸」でした。
屋外での水仕事という点がかなりのマイナスポイントな上、室内の掃除を優先してしまうという声も多く聞かれました。

40代/4人家族
40代/4人家族
大掃除を予定していた日が大雪!極寒の中の窓拭きは地獄だった。
10代/1人暮らし
10代/1人暮らし
窓や網戸は優先順位が低いので、結局やらないことが多い。
カジ子
カジ子
北風に吹かれながらの窓拭きは辛い!もう暖かくなってからでいいんじゃないかな…
億劫ポイント
  • 年末の寒い時期に、屋外での水仕事は過酷
  • 網戸やサッシの汚れがなかなか落ちない
  • 綺麗にしてもすぐ汚れる

第3位 エアコン(14%)

エアコン掃除イメージ

これまた高所にある複雑な機械系の「エアコン」が3位に選ばれました。
温暖化でエアコンを使う機会が増え、汚れていることは分かっていても…いや分かっているからこそやりたくないのではないでしょうか。
壁や床の養生が面倒という声もありました。

30代/4人家族
30代/4人家族
家でよく焼肉をするので、油汚れがすごかった。掃除にもものすごく時間がかかった。
30代/2人家族
30代/2人家族
作業が大変でどこまでやっていいか分からず、中が綺麗になってないと思う。プロに任せた方がいい。
シュフ夫
シュフ夫
エアコンの構造と掃除方法をどちらも熟知してないと難しいよね
億劫ポイント
  • 複雑な機械構造で、掃除の仕方が分からない
  • 高所の作業で全身に負担
  • 綺麗になった手応えが薄い

第4位 キッチン(8%)

キッチン掃除イメージ

第4位は、主婦の城とも言われる「キッチン」でした。
使用頻度が高いため汚れの度合いが強い水・油それぞれの汚れへの対応範囲の広さが、面倒に思うポイントなようです。

40代/2人暮らし
40代/2人暮らし
キッチンを掃除していると壁や床も気になってきて、気付けばかなりの時間が経っている。
60代以上/2人暮らし
60代以上/2人暮らし
ガスコンロの細かいところの汚れがなかなか落ちない。シンク下の掃除も面倒くさい。
シュフ美
シュフ美
そうなんだよね〜キッチンだけで1日がかりだよ。
億劫ポイント
  • 水アカと油汚れがなかなか落ちない
  • 細かいところに汚れが入り込んで掃除が大変
  • シンク・コンロ・床・壁・収納…範囲が広すぎる!

第5位 浴室(8%)

浴室掃除イメージ

汚れやすい水回りの「浴室」が5位にランクイン。
床のピンク汚れ目地の黒ずみ鏡のウロコ汚れ…綺麗にするのは一苦労です。

排水溝の掃除が本当に嫌。自分でやりたくないので業者に依頼します。
カビ取りだと思って買ってきた洗剤は「カビ予防」だった。既にあるカビはどうすれば…。
カジ子
カジ子
排水口の髪の毛くらいは取るけど、中は一体…どうなってんだろ…。
億劫ポイント
  • カビがなかなか落ちない
  • 掃除してもすぐ汚れる
  • 排水口はパンドラの箱

「年末の大掃除」あるある!?みんなの失敗談

毎年大掃除を決行しているみなさんに、過去の失敗談を聞いてみました。
似た経験をしている人も多く、“「年末の大掃除」あるある”としてまとめてみましたので、ご覧ください。

いつまでも終わらない

終わらないイメージ

「年末の大掃除」での失敗談で最も多かったのが、「いつまでやっても終わらない」「予想以上に時間がかかった」というものでした。

中には「気付けば新年だった」という人も!

30代/5人家族
30代/5人家族
「手伝いたい」というので子供も一緒に掃除したら、なかなか進まずかなり時間がかかった。気持ちは嬉しいけど、できれば大人だけでサッと終わらせたい。
20代/3人家族
20代/3人家族
徹底的にやろうと一念発起して収納内のものを全部出したが、途中で力尽きて余計に散らかった。

20代/1人暮らし
20代/1人暮らし
掃除をしていたらアルバムや思い出の品が出てきて、懐かしく見ていたら掃除が終わらないまま年を越してしまった。
カジ子
カジ子
分かる〜!学生時代の寄せ書きとか昔買った漫画とか、ついつい見ちゃう!

大掃除のついでに断捨離もしよう!と思い立つ人も多いようですが、色々な落とし穴があるようですね。

効率的に大掃除を進めるために、事前のスケジュールの立て方も重要ですね。

大掃除を成功させるコツ!スケジュールの立て方とチェックリストも!
大掃除を成功させるコツ!賢いスケジュールの立て方とチェックリストも大掃除は年に1度の一大イベント。「毎年の大掃除、効率よくできずになんだかヘトヘト…。」「何から始めたらよいかわからずパニック!」という経験のある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、大掃除を大成功に導くコツをご紹介!賢いスケジュールの立て方や、おすすめの時期、そして、効率よく大掃除を行えるチェックリストの作り方も解説します!...

やっちまったぁ〜!破壊・破損

破壊・破損イメージ

掃除に熱が入りすぎて、思わず物を壊してしまう事件も頻発しているようです。

中でもエアコンと換気扇の分解トラブルは本当に多く挙げられていました。完全に壊れて新年早々業者に来てもらう羽目になった人も…。

40代/2人家族
40代/2人家族
エアコンを掃除しようと部品を外したら、元に戻せなくなった。
レンジフードを外して掃除したら、部品がなくなったり壊したりで散々だった。
シュフ夫
シュフ夫
思い切ってハウスクリーニング業者に頼むのも1つの手だね。

普段なかなか掃除しない場所を掃除したことで、うっかり壊してしまうことも多いようです。

30代/4人家族
30代/4人家族
便座に乗ってトイレの電球を掃除していたら、便座が割れた。

40代/2人家族
40代/2人家族
高圧洗浄機で外壁を掃除していたら、圧が強すぎてタイルが割れた。
カジ子
カジ子
高圧洗浄機の被害もかなりあったよ。テレビショッピングみたいにうまくはいかないもんだね…。

こんなはずじゃ…かなり辛い状況

辛い状況イメージ

大掃除をしたことで、不本意ながらかなり辛い状況に置かれてしまった人たちがいます。
笑えるものからシャレにならないものまで、実に様々です。

40代/4人家族
40代/4人家族
張り切って大掃除したが年内最後のゴミ収集日を逃してしまい、大量のゴミに囲まれて新年を迎えた。
カジ子
カジ子
悲しいけど、これは本当によくある話。
40代/3人家族
40代/3人家族
前倒しで少しずつ大掃除を進めたのに、年末になる頃には既に汚れてしまっていた。
シュフ美
シュフ美
計画的にコツコツやったことが裏目にでるなんてぇ〜!
40代/4人家族
40代/4人家族
窓拭きをしている時、子供に内側から鍵を閉められた。
カジ子
カジ子
どれくらい締め出されてたのか…そしてどうやって生還したのか気になる!

名誉の負傷!?病気・怪我

作業に夢中になって体調が悪くなってしまう人もいました。

20代/2人家族
20代/2人家族
家中の窓を開けて換気しながら掃除したら風邪をひいてしまい、寝正月になった。
60代/2人家族
60代/2人家族
頑張ってあちこち掃除をしていたらぎっくり腰になってしまった。
シュフ美
シュフ美
家は綺麗になったのに自分はボロボロなんて、あんまりだよ…。

寒くて風邪を引いた肩や腰を痛めた手が荒れた…大掃除を経て満身創痍になる人が続出でした。
そして中には大惨事に陥る人も…。

30代/3人家族
30代/3人家族
エアコンの電源を切り忘れて掃除をし、指が巻き込まれて大怪我をした。完治したが、それ以来エアコン掃除がトラウマになってしまった。
50代/1人暮らし
50代/1人暮らし
アホな元夫がトイレに洗剤を丸々1本入れて、私が呼吸困難になって救急搬送された。
シュフ夫
シュフ夫
仕事中だったら労災レベルだよ!!

トホホ…思わぬ出費

思わぬ出費イメージ

大掃除で思わぬハプニングが起き、出費につながることもあるようです。

30代/4人家族
30代/4人家族
旦那に水回りの掃除を頼んだら大量に水を使われて、翌月の水道代が上がっていた。
40代/2人家族
40代/2人家族
面倒な雨戸の掃除を小学生の子供にやらせたら大きな穴を開けてしまった。業者に修理を依頼して、高くついてしまった。
カジ子
カジ子
手伝いたいって気持ちはありがたいんだけどね…。
動画サイトを見ながら掃除機の分解掃除をやったものの、元に戻せなくなり新しい掃除機を買う羽目になった。
20代/3人家族
20代/3人家族
食洗機を掃除したら組み立て方が間違っていたようで、熱で部品が溶けてしまい修理代がかかった。
シュフ美
シュフ美
ただでさえ物入りな年末に、これは痛い!

まとめ

今回のアンケートでわかったこと
  • 大掃除をやる人は全体の85%
  • 大掃除を業者に頼む人はわずか1%
  • 掃除したくない場所の1位は換気扇
  • 複雑な機械、寒い外、水回りが億劫
  • 年に1度の大掃除は計画性と注意が必要

今回のアンケートの結果では、大多数の人が年末に自分で大掃除をしていることがわかりました。

シュフ美
シュフ美
みんなきちんと自分で掃除してるんだね。「いつも途中で終わる」って人も結構いたけど…。

業者に依頼する人はわずか1%、514人中わずか5名。かなりの少数派でした。

カジ子
カジ子
うまく行かなくて業者に頼んだ方がよかったかも…って声もあったよ。自分で掃除するところと、うまく使い分けられればいいよね。

暮れの慌ただしい時節柄もあってか、思わぬアクシデントを経験する人もいるようでした。

シュフ夫
シュフ夫
寒い時期だし、大掃除以外にも色々とやることもあるからハプニングが起きがちだよね。

気持ちよく新年を迎えるための大掃除。元気に穏やかな気持ちで年が越せるよう、無理せずに進められるといいですね。

カジ子
カジ子
カジナビでは大掃除をうまく乗り切るための情報がいっぱいだよ。色々チェックしてみてね!

口コミを投稿する

カジナビは皆さまからのリアルな口コミを元に業者の評価を行っています。 (◯◯業者名)への率直な意見・感想をご入力いただけますと幸いです。
年齢と性別を入力してください*
年代
性別女性男性
利用したサービスを選んでください* ※複数選択可
口コミに関するカテゴリをお選びください* ※最大3つ
評価を教えてください*
総合満足度:
価格:
品質;
対応:
口コミタイトル*

口コミ本文*
参考になる口コミを書くために下記4点を意識して書きましょう!

① 購入したきっかけ
② 良い点 、悪い点
③ 効果(変化)について
④ オススメしたい、したくない