アンケート

在宅増えても家事やらず?夫婦間の家事分担事情をアンケート調査!

夫婦の家事分担

カジナビ編集部では世の中の気になる疑問に関するアンケート調査を実施!世の中の人の考えを発信していきます!

今回のテーマは「コロナ禍での夫婦間での家事分担」!

全国の主婦(夫)を対象に、新型コロナウイルスの影響でパートナーの在宅時間と家事協力度に変化があったかを調査しました。

シュフ美
シュフ美
社会全体では在宅時間が長くなったイメージだけど…
カジ子
カジ子
家にいる時間が増えると、家事をする時間に影響するのかな?

在宅時間と家事協力との関係性、パートナーの家事協力に関するエピソードをまとめました!

今回のアンケートはこんな内容

今回の対象者は全年齢の主婦(夫)519人です。

【今回の調査概要】

調査内容:「コロナ渦中の家事負担」に関する意識調査アンケート調査
調査方法:インターネット調査
対象者:全国の主婦(夫)519名(年齢問わず)
調査期間:2020年11月16日~2020年11月17日

パートナーの在宅時間の増減や、家事の役割分担について聞いてみました。

アンケートの質問項目
  1. 年代
  2. コロナでパートナーの在宅は増えた?
  3. パートナーの家事の負担は増えた?
  4. 夫婦での家事負担の割合
  5. パートナーがやっている家事
  6. パートナーの家事についてのエピソード

回答者の年代の内訳はこちらです。

年代内訳円グラフ
カジ子
カジ子
9割以上が女性からの回答!30~40代の方を中心に回答してもらいました!

在宅が増えても家事は「やってくれない」!

家事に非協力的なパートナーのイメージ

新型コロナウイルスの影響でパートナーが家にいる時間に変化があったか、家事協力の度合いが増えたか減ったか聞いてみました。

在宅は増えつつも、家事協力は「変化なし」

 

在宅時間と家事協力の変化円グラフ

パートナーの在宅時間について、「減った」人はほんのわずかで、「増えた」と「変化なし」の二極化となっている結果でした。

カジ子
カジ子
テレワーク推奨されてるけど、実際に導入してる企業ってあんまりないんだね。業種的に難しい職業もあるしね…

半数は在宅時間が増えたと回答していますが、家事に協力する度合いは7割以上が「変化なし」。「増えた」と回答したのはたったの2割程度でした。

シュフ夫
シュフ夫
確かに、家にいる時間が増えても仕事はしてる訳だからね…。
シュフ美
シュフ美
でも通勤がなくなった分、かなり時間に余裕が生まれると思うけどな〜!!!!!

在宅時間の変化は家事協力に影響した?

在宅時間が「増えた」「減った」「変化なし」それぞれのグループごとに、家事協力度の内訳をまとめました。

在宅時間変化グループごとの家事協力変化棒グラフ

体の半分を占めた「在宅時間が増えた」グループ内で、家事協力度が「増えた」のは4割弱。6割以上が「減った」「変化なし」という結果でした。

家にいる時間が増えても、半数以上は家事に協力するわけではないようです。

カジ子
カジ子
家族がずっと家にいて、主婦は家事の負担が増えたのにね
シュフ美
シュフ美
昼ごはんの支度とかね!!テレビ会議とかされたら掃除機の音とかテレビの音も気を使うし…

主婦の家事負担度合いは70~90%!

コロナウイルスの脅威が未だ消えない現在、主婦(夫)の家事負担の割合はどのくらいなのでしょうか。

家の全ての家事を100%として、自分の家事負担がどのくらいの割合を占めているのか10%単位で回答してもらいました。

  • 自分の負担0%:「負担0%
  • 自分の負担10〜30%:「負担軽
  • 自分の負担40〜60%:「負担中
  • 自分の負担70〜90%:「負担重
  • 自分の負担100%:「負担100%

に5つにグループ分けした内訳がこちらです。

家事負担度円グラフ

大多数の主婦(夫)家事の70%以上を負担しているという結果でした。

カジ子
カジ子
家事を全部自分がやってる人は全体の9%も!?519人中47人…。妻は家政婦じゃないんだぞおおお!

パートナーが担当している家事ランキング

ゴミ出しイメージ

主婦(夫)のパートナーは、どんな家事を担当しているのでしょうか。パートナーが家事をしてると回答した470人に、パートナーが行っている家事を回答してもらいました!

上位TOP5はこちら!!!

パートナーがやる家事ランキング

1位は「ゴミ出し」。半分以上の276人が該当するぶっちぎりの人気家事でした。2位は「食器洗い」、3位は「掃除」と続きました。

カジ子
カジ子
ゴミ出しは分別・まとめ・新しいゴミ袋のセットまでやるんだよね?
まさかゴミ捨て場まで運ぶだけじゃないよね!?

パートナーの家事協力エピソード

パートナーが家事に協力してくれたときの印象に残ったエピソードを、「イラッとした」「嬉しかった」それぞれに分けてまとめました。
主婦(夫)のリアルな声をお聞きください。

ありがたいけど…正直イラッとしたエピソード

パフォーマンスの低さにイラッ

ぐちゃぐちゃの洗濯物

家事をしてくれるのはありがたいけど、あまりの出来の悪さにイライラしたというエピソードがかなりありました。

仕事のときはこんなんじゃないはずですが…家事でも最大限のパフォーマンスを発揮してほしいものです。

30代/負担50%
30代/負担50%
洗い物をしてくれるのはいいけど、油汚れやコップの底の汚れが全然落ちてない。自分で洗い直して二度手間。
40代/負担90%
40代/負担90%
洗濯物のシワを伸ばさずに干す。ハンガーへの掛け方も雑で乾かない!
カジ子
カジ子
シワ伸ばさないならアイロンまでやれよ?

40代/負担90%
40代/負担90%
風呂掃除を頼んだら、ただ浴槽をお湯で流しただけで、沸かしたお湯にたくさんゴミが浮いていた。
シュフ美
シュフ美
お湯流しただけで掃除した気になるなんて…呆れる!!

なぜ気付かない?配慮のなさにイラッ

配慮のなさを指摘する女性

やっている本人に悪気はないのでしょうが、「普通気付くでしょ…」「こっちのことも考えてよ!」と言いたくなる場面も。

40代/負担90%
40代/負担90%
料理してくれるのはいいが、終わった後のコンロ周りが汚過ぎる。床にまで油汚れが!掃除するのは私。
シュフ美
シュフ美
家事減るどころか増えましたけど!

30代/負担80%
30代/負担80%
洗い物をしてくれた後のシンク周りがびちゃびちゃ。水も洗剤も使いすぎ!水道出しっぱなしで洗うのも気になる。

20代/負担80%
20代/負担80%
普段しない料理をして、道具や調味料を置く場所がめちゃくちゃになった。どこに何があるか分からないし迷惑。

カジ子
カジ子
あったところに戻す!それだけ!それ意外求めてない!!

中途半端過ぎる!ツメの甘さにイラッ

料理の後片付けをしないイメージ

途中までしかやらない、部分的にしかやってないという半端な協力ぶりにイラついている主婦(夫)の方もかなりいるようです。

30代/負担70%
30代/負担70%
水切りカゴにある乾いた食器を棚に戻さず、その上に新たに洗った食器を重ねる。せっかく乾いた食器が濡れるし、カゴに高く積み上がって危ない。カゴを空にしてから洗い物しろ!
カジ子
カジ子
あ…カジコもこれはたまにやっちゃう。ごめんなさい。笑

30代/負担80%
30代/負担80%
料理しても後片付け・洗い物は絶対にしない。いつも私に丸投げしてくる。

30代/負担90%
30代/負担90%
ゴミ出し担当だが、まとめた状態で玄関に置いておかないと出してくれない。ゴミをまとめるところからやってほしい。
シュフ美
シュフ美
一部だけやって家事やった気になってるのが何だかなあ…

節約が台無し!買い物の下手さにイラッ

無駄買いする男性イメージ

家計を管理している主婦(夫)と金銭感覚が違うパートナーは、値段の相場が分からなかったり、いらないものを買ってくることがあるようです。

30代/負担80%
30代/負担80%
たまにしか料理しないくせに、変わった調味料を買い込んで凝った料理を作ろうとする。そして2度と使わない。もったいないし、処分するのもストレス。

シュフ夫
シュフ夫
家族を喜ばせたくて、美味しそうなもの買っちゃうんだよな…

20代/負担70%
20代/負担70%
買い物に行くと、値段を見ずに必要もないものをどんどん買う。予算もオーバーするし使い切るのが大変。

20代/負担90%
20代/負担90%
ボーナスが減ると分かっているので節約しているが、自分の好きなお菓子などを気軽に買ってくる。
カジ子
カジ子
お小遣いから天引きで良いんじゃないですか…?

ドヤ顔・上から目線にイラッ

上から目線の男性にイラつく女性のイメージ

大して家事もしてないくせに、気まぐれでやったことをやたらとアピールしたり、「ちゃんとやってるの?」と偉そうに言われたりすると、さすがにカチンときます。

20代/負担90%
20代/負担90%
たまに料理をしてくれますが、本当に作るだけで材料を切ったり後片付けしたりは全部私。そのくせ子供たちには「今日はパパが料理するぞ」としつこくアピール。

20代/負担70%
20代/負担70%
床にゴミが散らかっているのに「掃除しといたよ!」と言って、友達にも俺は家事やってると言っている。全然できてないから!
カジ子
カジ子
夫が友達に「家事やってるアピール」してるのを横で聞いてる妻のなんとも言えない顔が鮮明に思い浮かぶ!」

30代/負担90%
30代/負担90%
毎日午前中に掃除をしているが、夫が夜帰ってきて「掃除したの?」と掃除機をかけだした。不愉快。
シュフ美
シュフ美
分かる〜!掃除しても埃は1日で溜まるし、子供がいると一瞬で汚れるんだから!!!ムカー!

思わず感激!嬉しいエピソード

続いては、パートナーが家事をしてくれて嬉しかった、つい笑っちゃったというエピソードをご紹介します。

思いがけないアシストが嬉しい

家事をする男性イメージ

誰しも上手くいかなかったり、失敗したりすることはあります。そんなとき、パートナーがサラッとサポートしてくれたら、とても助かりますね。

40代/負担90%
40代/負担90%
ゴミの収集日に寝坊してしまい、慌ててゴミを出そうとしたら既にやっておいてくれていた。
カジ子
カジ子
そうそうこれ!こーゆー気遣いだけで良いんだよ!

30代/負担90%
30代/負担90%
子供のトイレトレーニングをやってくれた。上手くいかず気が滅入っていたときにトイレから子供の楽しそうな声が聞こえて、気分が明るくなった。
カジ子
カジ子
子どもと夫の成長を感じる‥泣

30代/負担90%
30代/負担90%
家事をしている間、子供たちの相手をしてくれる。家事が終わっても遊び続けてくれて、私の自由な時間を作ってくれる。
シュフ美
シュフ美
これは嬉しい〜!こんなサプライズはいつでも大歓迎だよ!

まさにプロ級!ハイクオリティが嬉しい

プロ並みの料理の腕前イメージ

パートナーの中には、驚くべきスキルを発揮して感激させてくれる人もいるようです。

40代/負担70%
40代/負担70%
掃除が本当に上手で、徹底的にやってくれる。窓ガラスをサッシごと外して丸洗いしたりするダイナミックな掃除術で、家の中がとってもいい気持ち!
シュフ夫
シュフ夫
凝り性な人だったら家事もとことん追求しちゃうのかも

40代/負担90%
40代/負担90%
ネットで色々と調べて、本格的なカレーを作ってくれる。お店で出てくるようなレベルで、本当に美味しい。

20代/負担80%
20代/負担80%
元アパレル店員なので、洗濯物をたたむのが速くてものすごく綺麗。
カジ子
カジ子
惚れ直す!!!!!

苦手をフォローしてくれる頼もしさが嬉しい

頼れるパートナーのイメージ

家の中の仕事はバラエティに富んでいて、どうしても苦手なものも出てきてしまうもの。そこをパートナーが颯爽とこなしてくれたら、頼り甲斐を感じますね!

30代/負担80%
30代/負担80%
自分では届かない箇所の電球が切れたのを、替えてくれた。ものすごく褒めて感謝したら、家中のあちこちの電気を点検してくれて、前より明るくなった。
シュフ夫
シュフ夫
分かるなぁ!やっぱ男は基本的に奥さんに褒められたいんだよ


30代/負担100%
30代/負担100%
お米の買い出しや布団干しなど、重いものを運んでくれるのが助かる。褒めまくったらめちゃくちゃ喜んでいて、男の人は単純だなと思いました。
カジ子
カジ子
やってもらっても“当然!”と思わずに感謝するとやる気になるもんだよね!!世の主婦(夫)の皆さん!そのワザ使おう!

気遣い・思いやりが身に染みて嬉しい

思いやる男女のイメージ

ちょっとしたことに、パートナーの優しさが伝わってくることがあります。自分のことを気遣ってくれているのは、とても嬉しいですね。

40代/負担70%
40代/負担70%
具合が悪くて横になっていた時、起きたら食器が洗ってあって布団まで直してくれていた。

30代/負担80%
30代/負担80%
冬場に手が荒れる事を気にしていたら、洗い物をしてくれるようになった。
シュフ美
シュフ美
家事やってくれたこともだけど、労ってくれてるのがすっごい嬉しいー!

30代/負担90%
30代/負担90%
1日自由時間をくれて、子どものお世話もしてくれた。掃除や洗濯もしてくれたので、久々に映画を観に行けて気分転換できて最高でした。
カジ子
カジ子
定期的に自由時間くださーい!

慣れない家事を一生懸命やろうとする姿勢が嬉しい

慣れない家事を頑張る男性のイメージ

内容が完璧じゃなくても、挑戦する前向きさが嬉しい!一生懸命さが可愛い、うまく行かなかったけど何となく笑える、そんなほっこりするエピソードです。

40代/負担70%
40代/負担70%
洗濯物の干し方が、私のやり方とは違っていて、ちょっと変だったけど面白かった。そのうち乾くだろうと思って、干してくれたことに感謝した。

40代/負担70%
40代/負担70%
料理なんかできないのに、料理本を見ながら一生懸命作っていた。出てきたのは本の写真とは全く違う料理。みんなで大笑いしました。
シュフ夫
シュフ夫
失敗しても笑って許してくれたら、「今度はうまくやるぞ!」って気持ちになるよね。

まとめ

全国の519人の主婦(夫)に「コロナ渦の夫婦間の家事分担」についてのアンケートを実施した結果こんな事がわかりました!

今回のアンケートでわかったこと
  • コロナ禍で在宅は「増えた」が家事分担は「変化なし」
  • 家事の70%以上を負担している主婦(夫)は全体の85%
  • パートナーが担当している家事圧倒的1位は「ゴミ出し」
  • できるできない関係なく協力しようとする姿勢が大事

コロナウイルスの影響で在宅時間が増えた人が半数いたものの、家事に協力する度合いが増えたパートナーは少数でした。

シュフ夫
シュフ夫
普段の家事の様子を目の当たりにして、意識が変わった人はいるんじゃないかな

パートナーが家事をやってくれた時にイラッとしたエピソードでは様々なイライラ要素がありつつも、共通しているのは「家事に対するやる気のなさ・理解のなさ」であることが伺えました。

シュフ美
シュフ美
確かに、自分がいつも真面目にやってる家事をおざなりにされたら腹立つ!

一方で、自分にはできないことを華麗にこなすパートナーの姿に感激したり、自分への思いやりに対して感謝する主婦(夫)の一面も見えました。

カジ子
カジ子
家事も仕事も、自分にできることを一生懸命やって相手を尊重するっていうのが大事だよね。

コロナウイルスにより社会でも家庭でも様々な変化が起きましたが、どんなときでも「前向きな気持ち」と「他者への思いやり」が、良好な人間関係を築くのかもしれませんね。

口コミを投稿する

カジナビは皆さまからのリアルな口コミを元に業者の評価を行っています。 (◯◯業者名)への率直な意見・感想をご入力いただけますと幸いです。
年齢と性別を入力してください*
年代
性別女性男性
利用したサービスを選んでください* ※複数選択可
口コミに関するカテゴリをお選びください* ※最大3つ
評価を教えてください*
総合満足度:
価格:
品質;
対応:
口コミタイトル*

口コミ本文*
参考になる口コミを書くために下記4点を意識して書きましょう!

① 購入したきっかけ
② 良い点 、悪い点
③ 効果(変化)について
④ オススメしたい、したくない