クリーニング業者

ルイ・ヴィトンのバッグクリーニングにおすすめの業者7選【実績重視】

ヴィトンのバッグ

「LV」がプリントされたモノグラム、艶美のヴェルニ、シンプルだけどレザーの品格溢れるエピ。一目見れば「ルイ・ヴィトン」だと分かるデザインで、世界各国の人を魅力しています。

カジ子
カジ子
ルイ・ヴィトンのレザーはかっちりして丈夫だから、トラブルが少なそう!

そういうわけでもないんです。レザー部分はもちろんですが、高級ブランドバッグクリーニング業者を泣かせているのは「ヌメ革」。

そこで今回は、ヌメ革のトラブルとクリーニングを中心に、ルイ・ヴィトンのバッグクリーニングについて解説します♪

ルイ・ヴィトンの代名詞「ヌメ革」って?

ルイヴィトンのバッグ

ヌメ革という言葉を知らずにヌメ革のバッグを使っている人も多いのでは?

ただでさえトラブルの多いレザーですが、ヌメ革は特にトラブルが多く、取り扱いが難しいと言われています。まずはヌメ革のイロハを知りましょう♪

カジ子
カジ子
ヌメ革のこと、教えて〜!

ヌメ革について

ヌメ革

レザーはなめし加工をすることによって、丈夫になり、風合いも良くなります。

中でも「ヌメ革」の魅力は使い込むほどに独特のつやが出て、魅力的なあめ色に変化していくこと!だから、ルイ・ヴィトンのヌメ革のバッグは、使い続ければ唯一無二なんです。

「ヌメ革」のヌメとは、ヌメという動物の革というわけではなく、革の加工方法のことを表す言葉で、植物の渋の成分「タンニン」を用いてなめした皮革のことをヌメ革といいます。

ヌメ革という表記だけでは何の革を使用しているのかはわかりませんが、特別な表記がない限り牛革が使用されていることがほとんどです。

引用元:https://beprice.jp/treatbrand/louis-vuitton/numegawa-care/

シュフ美
シュフ美
そういえば中古のブランドバッグ店で並んでいるヴィトンのバッグ、同じ色の物ってないな~
カジ子
カジ子
ヌメ革は使い続けることで、それぞれの個性が光る素材なんだ!

そんなヌメ革はルイ・ヴィトンのどのシリーズに使われているか思いつきますか?実は部分使いも含めば、かなり多くのシリーズで使われているんです!

ルイ・ヴィトンの中でヌメ革を使用しているシリーズ

  • ノマド
  • モノグラムの持ち手やパイピング
  • ダミエの持ち手やパイピング
  • マルチカラーの持ち手やパイピング

特に「ノマド」はルイ・ヴィトンの中でもレザーを楽しむシリーズとして作られているので、ヌメ革で全体が作られています。

手入れ次第で自分だけの革に育てられるので、レザーが好きな人を虜にさせているシリーズとして知られているんですよ♩

ヌメ革の弱点は「擦り傷」と「水」

味がでてくることがヌメ革の強みですが、弱みもあります。それは「擦り傷」と「水」に弱いということ…。

どちらも表面加工をしていないヌメ革ならではの弱点です。そのため、キズや染みができやすく、取り扱いが大変デリケートな素材なんです。

【ヌメ革】バッグクリーニングの事例と料金

やぶれた鞄

擦り傷や水に弱いという弱点がある「ヌメ革」。一体どんなトラブルが起きやすいのでしょうか?また、それを直す方法と料金についても解説します!

カジ子
カジ子
普通の革のトラブルとどう違うんだろう?

1、カビ

高温多湿の日本では、ヌメ革にカビが発生しやすく、このトラブルが実は多いんです。

カビの場合は水洗いで落ちるものではないので、通常のクリーニングでは解決できません。革用のカビ除去剤で特殊なクリーニングをしてカビ抜きをしてもらいます。

  • クリーニング方法:カビ抜き
  • 価格相場:約12,000円

2、劣化

手汗で劣化したヌメ革の持ち手https://www.cawa-smith.com/

ヌメ革でできた持ち手は弱点である水、つまり手汗を吸うことでかなりダメージを受けています。それによって持ち手だけ色が変わり、ボロボロになってしまうことも…。

クリーニング業者なら元の色と同じようなヌメ革で新しく持ち手を作り直し、交換してもらえます。

  • クリーニング方法:パーツ交換
  • 価格相場:15,000~25,000円

3、変色

変色したヌメ革https://www.cawa-smith.com/

日焼けや黒ずみによる変色トラブルはとても多いんです!

表面加工をしていない自然素材だからこその魅力もありますが、色が変わりやすいのも自然素材だからこそ。リカラーをして直してもらいます。

  • クリーニング方法:リカラー
  • 価格相場:5,000~10,000円

4、割れ

ひび割れしたヌメ革https://www.cawa-smith.com/

ヌメ革は長期間の使用によってひび割れしてしまう素材。

このトラブルは経年劣化が原因なので、ざんねんあがらどれだけ大切に使い、保管していても起きてしまいます。1度割れた表面は戻せないので、似たヌメ革に付け替えます。

  • クリーニング方法:張り替え
  • 価格相場 :3,000~10,000円

【ヌメ革以外】ルイ・ヴィトンのバッグクリーニングの事例と料金

ヴィトンのバッグ

1、内張りのクリーニング

かびた内袋のクレンジング事例https://www.cawa-smith.com/

実はヌメ革だけでなく、生地でできた内袋もカビが発生することがあるんです。原因は高温多湿の場所で長期間の保管によるもの。

専用の溶剤でプロにクレンジングしてもらうことで、根付いた白カビもきれいさっぱり落ちます♪

  • クリーニング方法:通常クリーニング
  • 価格相場:10,000円
    ※張り替えだと25,000円程度

2、ファスナー

ボストンバッグのファスナー修理https://www.cawa-smith.com/

さびてしまって色が変わり閉まらなくなったファスナーも、丸ごと取り替えれば、購入時のようなスムーズな開閉がよみがえります♪

ただし、カシメまで取り替えとなった場合はLVオリジナルのものではなく、一般品での交換になってしまうので注意を!

  • クリーニング方法:パーツ交換
  • 価格相場:約20,000円

3、持ち手

バッグのハンドル交換事例https://meihounet.com/vuitton.html

バッグの中で1番圧力のかかるパーツが持ち手です。

色移りトラブルだけでなく、引きちぎれてしまうという破損トラブルも。ハンドルの接合部の不良なら根革修理を、ハンドルそのものが破損している場合は、新しいハンドルを作り直してもらいます。

  • クリーニング方法:根革修理
  • 価格相場:5,000~10,000円
  • クリーニング方法:パーツ交換
  • 価格相場:15,000円

4、ボタン・金具

金具のメッキ加工https://kawa-kenkyujyo.net/

キラキラ輝くメッキ加工された金具やパーツも、ルイ・ヴィトンバッグのかっこよさの秘訣!

ですが、何年もたつと徐々にその輝きはくすんでいき…。そんなときは再メッキ加工してもらいましょう♪

  • クリーニング方法:再メッキ加工
  • 価格相場:15,000~30,000円

5、染め直し

バッグのカラーチェンジ事例https://www.cawa-smith.com/

淡い色のバッグは日焼けによる変色も起こりやすいトラブルメーカー。

クリーニング業者なら、色が変わった部分だけをリカラーすることもできますが、ルイ・ヴィトンのバッグは思い切ってカラーチェンジの依頼も多いんですよ!

  • クリーニング方法:リカラー
  • 価格相場:30,000~50,000円

ルイ・ヴィトンのバッグクリーニング業者を選ぶポイントは?

良いポイント 女性

ルイ・ヴィトンのバッグにはどんなトラブルが多いのか、いくらぐらいで修理をしてもらえるかが分かった上で、次はクリーニング業者を選びましょう!選ぶときのポイントはこちら♪

ルイ・ヴィトンのバッグクリーニング業者を選ぶポイント

  1. ルイ・ヴィトンのバッグクリーニングの実績がある
  2. レザーの取り扱いが得意
  3. ルイ・ヴィトンのバッグ修理に力を入れている

②については、革製品専門業者を選ぶと安心です!

その業者の中には、ルイ・ヴィトンの修理に特に力を入れている業者があり、「ルイ・ヴィトンの修理専用ページ」があるところも。そういった業者を選ぶと安心です♪

カジ子
カジ子
業者選びを間違えるとどうなるんだろう?
シュフ美
シュフ美
私は安いところに依頼してしまって、ヌメ革パーツにしみがでたよ!
カジ子
カジ子
まじか〜…

ルイ・ヴィトンのバッグにおすすめのバッグクリーニング業者7選

指さす女性

それでは、先ほど紹介した選び方のポイントを満たした、ルイ・ヴィトンのバッグクリーニングにおすすめの業者を7つ紹介します!

どれもルイ・ヴィトンのバッグクリーニング実績が多く、扱いに慣れている業者なのでぜひ参考にしてみてくださいね!

1、cawa smith

cawasmithロゴ

独自のノウハウと染色技術でさまざまな革製品の修復と再生を行ってきた「cawa smith」は、シミ・色落ち・擦れ・カビなどによって汚れてしまったバッグのクリーンアップが得意なバッグクリーニング専門業者です。

デリケートなヌメ革の染み抜きやリカラーも、艶やかなエナメル加工されたヴェルニのカラーチェンジも。染色技法を使った再生技術に卓越しています。

ルイ・ヴィトン専用ページ
取り扱っている特殊レザー エナメルレザーにも対応
ルイ・ヴィトンのバッグで得意な分野 リカラーの技術を使った傷や汚れの修復

公式サイト

2、革水

革水ロゴ

通常洗えない革製品を、水で洗うことにこだわった「革水」。専用の洗剤で熟練の職人が、革へのストレスやダメージを最小限に抑えながら手作業でクリーニングしてくれます。同社の「革ラボ」では、バッグの修理も対応しています。

汗などの外的要因による汚れ、長期間の保管により根付いたカビ、ボールペンやデニムなどの落ちにくい移染など、ルイ・ヴィトンのバッグについてしまったさまざまな汚れをきれいにクリーニングしてくれます。クリーニングをメインに考えるならここ♪

ルイ・ヴィトン専用ページ ×
取り扱っている特殊レザー
ルイ・ヴィトンのバッグで得意な分野 レザーバッグのクリーニング

公式サイト

3、革研究所

革研究所ロゴ

全国にフランチャイズのお店があり、革修理専門という業界で経験・実績ともにNo1の「革研究所」。革の財布やバッグのような小物から革張りのソファーなどの大物まで扱う革製品のプロフェッショナルです。

ヌメ革のクリーニングやリカラーはもちろん、エナメル加工のレザーやブロンズカラーのレザーまで、他店では断られることの多い特殊加工されたもののリカラー・カラーチェンジにも対応しています。

ルイ・ヴィトン専用ページ ○(施工事例をまとめているページがあり)
取り扱っている特殊レザー オーストリッチ、エナメル、スエードまですべてのレザーに対応
ルイ・ヴィトンのバッグで得意な分野 コーティング加工されたバッグのリペア

公式サイト

4、メイホウネット

メイホウネットロゴ

高級ブランドの中でも特にルイ・ヴィトンの修理に力を入れているバッグ修理業者です。ルイ・ヴィトン製品においては、ルイ・ヴィトン専門の職人がいるので、構造や素材を熟知しています。リカラーからパーツ修理、部分修復まで頼めます。

特に、ショルダーやトートバッグの「ヌメ革の根革修理」が得意。他のヌメ革パーツにヴィンテージ感を合わせた難易度の高い修理もお手の物!その他、ほつれ直しなど、丁寧さが求められ修理も評判です。

ルイ・ヴィトン専用ページ
取り扱っている特殊レザー
ルイ・ヴィトンのバッグで得意な分野 根革修理などヌメ革の加工・補修

公式サイト

5、革修復どっとコム

革修復どっとコム ロゴ

インターネット通販ブランド革修理において日本一を誇る「革修復どっとコム」は、累計50,000点もの実績がある経験豊富な修理業者です。

レザーパーツが多いルイ・ヴィトンのバッグ。紛失、破損してしまったレザーパーツを元のものと同じように作り直すことが得意です。ルイ・ヴィトンのパーツ作成依頼が多いので、小さなパーツから独自でレザーの抜型を作るほど再現率の高さにこだわっています。

ルイ・ヴィトン専用ページ
取り扱っている特殊レザー エナメルやパテントレザーにも対応
ルイ・ヴィトンのバッグで得意な分野 レザーパーツの新調交換

公式サイト

6、ヒロナガ鞄修理工房

ヒロナガ鞄修理工房

修理実績10,000件以上と経験豊富な宅配バッグ修理業者の「ヒロナガ鞄修理工房」。修理職人自らが、相談を受けて修理し、納品をしてくれるという一貫体制で、親身なサービスが評判です。

「ヒロナガ鞄修理工房」のすごいところは、破れてしまったモノグラムのレザーバッグを埋めて顔料塗装し修理するという、他店では行っていないような修理もしてくれるんです!直営店や他の修理業者で断られた人も諦めずに相談してみて♪

ルイ・ヴィトン専用ページ
取り扱っている特殊レザー
ルイ・ヴィトンのバッグで得意な分野 トータルメンテナンス

公式サイト

7、協和クリーニング

協和クリーニング

大手宅配バッグクリーニング業者の「協和クリーニング」は、価格設定とサービス内容が分かりやすく、バッグクリーニングを初めて利用するひとも安心の業者です。

クリーニングだけでは修復できないような、こびりついたヌメ革のシミや汚れの色修復が得意。熟練の職人が一つ一つ丁寧に直してくれます!エナメルとレザーの異素材使いの汚れ落としのような、凝ったデザインのバッグクリーニングも巧みの技で対応してくれます。

ルイ・ヴィトン専用ページ
取り扱っている特殊レザー オーストリッチ、エナメル、スエードまですべてのレザーに対応
ルイ・ヴィトンのバッグで得意な分野 色修正やカラーチェンジ

公式サイト

直営店という選択肢も!

ヴィトンのバッグ

ルイ・ヴィトンのバッグは直営店でも修理してくれます!しかし、クリーニング業者と比べて納期が長かったり、修理代金が高くなってしまうのがデメリット。また、あまりにバッグの状態がひどい場合には、断られることもあります。

こんな人は直営店を!
  • 価格が高くても良い
  • オリジナルのパーツで修理してほしい
  • 初期不良と思われるトラブル
  • 特に急いでいない

こんな人はバッグクリーニング業者を!
  • 予算が低め
  • ファスナーのスライダーなど細かい部分は、特にオリジナルパーツにこだわっていない
  • 直営店で修理を断られた
  • 2週間後など、依頼するバッグを使いたい日が近い
  • 大胆にカラーチェンジをしたい

バッグクリーニング業者なら20,000円以内でクリーニングが、35,000~50,000円ほどでカラーチェンジまで叶います!ただし、1度でもバッグクリーニング業者に依頼すると、直営店ではそれ以後対応してくれなくなるので、気を付けましょう。

カジ子
カジ子
まずは直営店で見積もりを出してもらうのもありだね!
シュフ美
シュフ美
1回目は直営店に、2回目以降のメンテナンスはバッグクリーニング業者に依頼するとかもいいかも~♪

まとめ

特にヌメ革を部分使いしているルイ・ヴィトンのバッグを持っている人は、取り扱いとクリーニング業者選びに注意を!

トラブルが多く、事例によっては断られることもあります。また、エナメル加工されたヴェルニはクリーニングそのものを断られることも…。

適切なタイミングで適切なクリーニング方法を選び、大切なルイ・ヴィトンのバッグを美しく保ってあげてくださいね♪

口コミを投稿する

カジナビは皆さまからのリアルな口コミを元に業者の評価を行っています。 (◯◯業者名)への率直な意見・感想をご入力いただけますと幸いです。
年齢と性別を入力してください*
年代
性別女性男性
利用したサービスを選んでください* ※複数選択可
口コミに関するカテゴリをお選びください* ※最大3つ
評価を教えてください*
総合満足度:
価格:
品質;
対応:
口コミタイトル*

口コミ本文*
参考になる口コミを書くために下記4点を意識して書きましょう!

① 購入したきっかけ
② 良い点 、悪い点
③ 効果(変化)について
④ オススメしたい、したくない